準有害金属


    大気の越境汚染(例えば、PM2.5)などにより今後有害金属となりうる5元素を準有害金属としています。


    ウラン


    ウランは代表的な自然放射性物質のひとつで、自然界では234U、235U、238Uの同位体があり、特に238Uはその存在比が99.28%とそのほとんどを占めています。

    詳細はこちら >>

    ストロンチウム


    ストロンチウムは放射性同位体が26種類あります。そのうち安定な形態を示す84Sr、86Sr、87Sr、88Srの4種類が自然界に存在し、その他の放射性同位体はウランが核分裂する際に発生します。

    詳細はこちら >>

    スズ


    スズは土壌中に2~3mg/kg含まれています。主な用途は、電気/電子および一般産業のはんだ、合金、ブリキなどです。また、金属スズは加工がしやすく、錆びないため、古くから食器類に使用されています。

    詳細はこちら >>

    アンチモン


    アンチモンは化学的特性が砒素と類似しており、地殻にほとんど含まれていないレアメタルのひとつです。

    詳細はこちら >>

    バリウム


    バリウムは地殻に0.05%程度存在し、レアメタルのひとつとして合金・ゴム・プラスチック・紙製品の添加材、研磨剤、セラミックス、潤滑油などに幅広く利用されています。

    詳細はこちら >>