简体中文 お客様総合窓口|e-mail. inf@LBV.jp|tel. 0120-117-424(平日 9:00 ~ 17:00)|fax. 03-3668-5001
ら・べるびぃ予防医学研究所




  1. MENU
  2. 爪有害金属検査
  3. 検査のお申込みについて
  4. ミネラル検査
  5. こんな悩みを持つ方に
  6. ミネラルについて
  7. 有害金属
  8. 準有害金属
  9. 必須ミネラル
  10. 参考ミネラル
  11. ビタミンについて
  12. アミノ酸について
  13. 脂肪酸について
  14. 学術・学会活動
  15. 会社案内
法人の方へ
本サイトからのお申込み
お電話でのお申込み
携帯から 学術賞創設

ストロンチウム

ストロンチウムは放射性同位体が26種類あります。そのうち安定な形態を示す84Sr、86Sr、87Sr、88Srの4種類が自然界に存在し、その他の放射性同位体はウランが核分裂する際に発生します。ストロンチウムは化合物としてガラス製品や火薬・発炎筒、塗料、電子部品などに使用されています。また、化学的性質がカルシウムと似ているため、体内のストロンチウムの約99%は骨に存在するといわれています。

摂取経路

ストロンチウムの汚染経路としては呼吸による大気からの吸入と、飲料水及び食物による経口摂取が主であると考えられます。

毒性

一般的に毒性は低いとされていますが、放射性ストロンチウムが体内に入りこむと骨に蓄積しβ線を放出するため、骨のガンや白血病の原因になるとされています。


参考資料
  • 「重金属のはなし - 鉄、水銀、レアメタル」  中公新書 渡邉 泉


ミネラル検査についてはこちらから
検査のお申込みはこちらから