新ビタミンCと健康-21世紀のヘルスケア

    新ビタミンCと健康

    村田晃著 共立出版

    1,944円(税込)

    我が国のビタミンC研究の第一人者が書き上げた名著。九州大学農学部博士課程を修了し佐賀大学農学部助教授で研究中、ヤクルト佐賀工場からの天然殺菌添加剤の研究を受託。偶然ビタミンCの殺菌力を発見し英論文を発表。一方、ポーリング博士は「かぜとビタミンC」や「ビタミンCとカゼ、インフルエンザ」を発刊して米国で医学界と対立して孤独な闘いを続けていた。その頃、ビタミンCの殺菌力の理論を模索していたポーリング博士は村田助教授の英論文を見つけ、手紙で連絡を取ったことが両名の繋がりの発端。世界的に有名な化学者からの手紙に驚いた村田助教授であったが、その後LPIやスタンフォード大学への留学とポーリング博士と20以上の親交を深めることになります。村田晃博士の集大成がこの書物です。