書籍紹介


NEW!
甘いもの中毒 私たちを蝕む「マイルドドラッグ」の正体

甘いもの中毒 私たちを蝕む「マイルドドラッグ」の正体
私たちを蝕む「マイルドドラッグ」の正体
なぜ、ついついごはんや甘いものが欲しくなってしまうのか?
その謎を解きつつ、
人間の成り立ちをふまえた甘さ(糖質)との上手な付き合い方を伝授する。
食べ過ぎを意思の力でなんとかしようとしない、
今日からはじめられる糖質制限の入門書。


目次
第1章:ヒトは、なぜ「甘いもの中毒」になるのか?
第2章:「糖質過多」はこんなに怖い!
第3章:間違いだらけの「糖質制限」批判
第4章:糖質制限に「世界」は動いている
第5章:さあ、「糖質制限」を始めよう!

著者:宗田 哲男
価格:¥842円(送料無料)



栄養素じてん

1/7ページ

栄養素じてん
前作「世界一やさしい!栄養素図鑑」で誕生した栄養素のキャラたちが新しい舞台で、またまた大活躍。本作は、ビジュアル満載でまさに“見る栄養素の本”。実際に何をどう食べたらいいのか、栄養素が体の中でどんな働きをするのか、キャラを使ってホントにわかりやすく解説しました。
体のなかで、走ったり流したり、栄養素がキャラになって、またまた大活躍!実践編・スピンアウト本です!


目次
1章:三大栄養素と食物繊維(糖質脂質、タンパク質 ほか)
2章:ビタミン(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE ほか)
3章:ミネラル(カルシウム、マグネシウム、鉄 ほか)
4章:機能性成分(ポリフェノール、カロテノイド、乳酸菌 ほか)

監修者:牧野 直子
価格:¥1,296円(送料無料)



医者が教える食事術 最強の教科書

医者が教える食事術 最強の教科書
ちまたの健康法はウソだらけ!俗説・自己流健康法にダマされず、人体のメカニズムにそった正しい「食の知識」で自分を守れ! 生化学×最新医療データ×統計データから、医学的エビデンスに基づいた、本当に正しい68の食事法を1冊に網羅!
肥満・老化・病気・長寿・集中力・疲労…「食の教養」は健康格差社会を生き抜く最強の武器だ!次々と現れるダイエット法や食事法。それらは、人体のメカニズムを無視した食べ方だったり、根拠のない俗説、自分が試して良かっただけの自己流健康法、一部の効能の拡大解釈するエセエビデンス食事法も少なくありません。本書は20 万人を超える臨床経験を持ち、最新の医療テータや医学論文に詳しい医学博士の著者が、今の医学で正しいと言える「食の教養」をまとめた1冊。


目次
序章:人体のメカニズムにそった最強の食事
第1章:医学的に正しい食べ方20
第2章:病気を遠ざけ活力を取り戻す!やせる食事術
第3章:24時間のパフォーマンスを最大化する食事術
第4章:見た目・気力・体力を衰えさせない!老けない食事術
第5章:本来の免疫機能を回復させる!病気にならない食事術
第6章:100歳まで生きる人に共通する10のルール

著者:牧田 善二
価格:¥1,620円(送料無料)



からだを救う水の飲み方、選び方 水は最高のサプリメント (講談社+α新書)

からだを救う水の飲み方、選び方 水は最高のサプリメント
なぜ、現代人は1日約3リットル水を飲むべきなのか?
「現代人は水を飲む量が足りてない」と「マブチメディカルクリニック」の馬渕知子先生。
患者さんにも、1日に自分の体重×40ml(飲めるなら50ml)の水を飲むように推奨している(例:70キロ×40ml=2.8リットル)。 「水不足は万病の元」と馬渕先生。水は体の構成成分の60%なのですから、なかなか調子がよくならない方は水を見直して見るべきかもしれません。ここでは水を飲む重要性ついて、水を飲まないことで起きる危険について、水の選び方、上手な水の飲み方などについてわかりやすく解説します。


目次
第1章:からだが蘇る、お悩み別の水分補給術
第2章:天然水を賢く飲みわける
第3章:水分代謝のメカニズムを知る
第4章:水の機能を引き出す食べ方をする
第5章:水分補給でお風呂の効果を最大限に引き出す

価格:¥842円(送料無料)



栄養素図鑑

1/7ページ

栄養素図鑑
とっつきにくい「栄養素」を、キャラクターでわかりやすく紹介!どんどん読みたくなる、いちばんやさしい「栄養素」についての解説書です。栄養素たちが体の中でどんな働きをしているのか(さぼっているのか?)、楽しく覚えていきましょう。


目次
1章:三大栄養素と食物繊維
2章:ビタミン
3章:ミネラル
4章:機能性成分とその他の食品成分

監修者:牧野 直子
価格:¥1,296円(送料無料)



医療危機

医療危機
国民皆保険制度のもと、日本の医療は世界でも高い水準にあった。しかし高齢者の増加に加え、技術の高度化・一般化によって国民医療費は年間40兆円以上に及び、対GDP比で世界第三位となっている。本書では、参考にしうる諸外国の医療改革を概観し、患者と医療者の取り組みを紹介。ぜひ医療に従事されている方に読んでいただきたい書籍です。


目次
第1章 危機を迎えた医療制度
第2章 アメリカの医療改革に学ぶ(1)―医療制度に対するイノベーション
第3章 アメリカの医療改革に学ぶ(2)―医療提供者からのイノベーション
第4章 医療に求められるイノベーティブな視点―どんなものがあるのか
第5章 医療イノベーションの萌芽―きらりと光るものを持っている新興国や小回りの利く国
第6章 患者と医師に求められるイノベーション
終章 医療の未来はどこにあるか
著者:真野 俊樹
価格:¥950円(送料無料)