がん検査

肺がん検査

①肺がん検査
4,675円(税込)

検査キット

 何を検査するの?

肺がんの中でも、レントゲンには写らない早期の肺門部(気管支周辺の肺)のがんを発見するため、痰(たん)中に異形細胞(がんの疑いがある細胞)があるかどうかを顕微鏡でくまなく探します。
※これは肺がんの中でも、肺門部のがんについて調べる検査となります

安心して検査を受けていただく流れ

検査の流れ

 結果票お届けまでの必要日数

1.肺がん検査:約11日後

  • 肺がん検査キット
  • 痰採取セット
  • 前立腺がん検査結果サンプル

検査後のきめ細やかなフォローアップ

tel

すべての方がご利用いただけるメディカルコンシェルジュサービス
すべての方にご利用いただけるサービスとしまして、メディカルコンシェルジュサービスをご用意しております。このサービスでは、結果が陽性の方はもちろん陰性の方も、日頃気になっている身体のことや健康不安などを、お電話でご相談していただくことができます。医療コンシェルジュは全員看護師の資格を持ち、相談内容によって相談医・専門医をご紹介いたします。小さな不安でも一人で悩まずに、まずは医療コンシェルジュにご相談ください。


肺がん検査

肺がん検査では、何を検査するの?

肺がんの中でも、レントゲンには写らない早期の肺門部(気管支周辺の肺)のがんを発見するため、痰(たん)中に異形細胞(がんの疑いがある細胞)があるかどうかを顕微鏡でくまなく探します。
※これは肺がんの中でも、肺門部のがんについて調べる検査となります

  • 検体物:痰
  • 検査内容:喀痰細胞診


肺がんの特徴

肺がんは、男性の死亡原因の1位です。その理由は第一に発見しにくいことと、第二に肺は呼吸を司る重要な臓器のため全部摘出して治療をすることができないからです。

こんな人は要注意

例外なく、肺がんの一番の原因は喫煙です。特に、肺門部にできるがんは、喫煙と密接な関係にあり、喫煙量に比例して、発症リスクも高まります。また、肺門部のがんは、痰や咳が多く出たり、呼吸がしづらくなるなど、風邪に似た初期症状があります。

早期発見による効果

肺がんは、早期発見できれば生存率が飛躍的に高まります。また、肺がんには二種類あり、肺門部(気管支周辺)にできるものと肺野部(肺胞)にできるものがあるので、その両方を定期的に調べることが早期発見につながります。

■以下の方は【肺がん検査】の対象外となります。
  • 肺がんの方、または「肺がんの疑いがあり」と診断された方
  • 血痰の出る方


販売価格(税込): 4,675 円