郵送検診

健康は万人の願い

健康管理をもっと

身近な存在に

らべるびぃ予防医学研究所では、「安心」「簡単」「便利」な郵送検診を皆様にお届けするために、当サイトを運営しております。
このページでは郵送検診による健康管理の大切さをメッセージとしてお伝えしています。



定期的な郵送検診による健康管理の大切さ

定期的に検査を受けて、「異常なし」の所見をかさねることは元気の源となります。郵送検診による健康管理は、いつでも気軽に始められます。 定期に実施することによる自己管理と、万が一の場合の早期発見。 この二つは、活き活きと安心した生活を送る上ではかかせない自己による健康管理の秘訣です。 この健康管理の秘訣を、現代社会での「自己管理の大切さ」という背景のの元、「安心」「簡単」「便利」に、郵送検診の検査という形で皆様にお届けしております。

健康管理は現代社会全体のテーマ

2008年4月から、国も40才以上74才以下の方々を対象に「特定検診制度(メタボ検査)」を発足させました。 これは主として脳血管障害、心血管障害につながる脂質代謝領域に予防的に取り組もうとするものですが、これにも見られるように、現代社会は健康障害を予防する方向に向かっています。

血液検査も簡単に出来るように

誰しも、自分の健康のことは気にしています。しかし、それを確かめるためにしっかりと健康診断を受けている方は限られています。 それが家庭で出来るとしたら、こんな良いことはないとわたしたちは考えます。その、「良いこと」を形にして皆様にお届けするのが、がん郵送検診です。 近年、郵送検診は、その精度を高め可能な領域も広くなってきました。血液が必要な検査も、濾紙(ろし)法を使って、一定量のごく少量の血液を郵送することで検査が可能となりました。その血液採取も小さな道具を使って簡単に出来ます。ですから、不安な時に、また、時間が無い方でも定期的にきっちりと検査を受けていただくことが可能なのです。