简体中文 お客様総合窓口|e-mail. inf@LBV.jp|tel. 0120-117-424(平日 9:00 ~ 17:00)|fax. 03-3668-5001
ら・べるびぃ予防医学研究所




  1. MENU
  2. 爪有害金属検査
  3. 検査のお申込みについて
  4. ミネラル検査
  5. こんな悩みを持つ方に
  6. ミネラルについて
  7. ビタミンについて
  8. アミノ酸について
  9. 必須アミノ酸
  10. 非必須アミノ酸
  11. 脂肪酸について
  12. 学術・学会活動
  13. 会社案内
法人の方へ
本サイトからのお申込み
お電話でのお申込み
携帯から 学術賞創設

セリン

セリンは絹に含まれるタンパク質のセリシンの加水分解から得られ、ラテン語で絹を意味する「sericum」から名称がつきました。セリンは糖(特にグルコース)から解糖系の中間体である3-ホスホグリセリン酸から生合成されます。またシステインやリン脂質(フォスファチジルセリン)、酵素(トリプシン)など様々な成分の前駆体として重要となります(図1.参照)。
一般的に美肌効果があるといわれています。これは、皮膚を保湿している天然保湿成分のアミノ酸の中でセリンが約40%と最も多く含まれていることや、天然保湿成分にアミノ酸組成が似ているセリシンにセリンが多く含まれているからではないかと考えられます1)。また、セリンは脳の機能を助ける、老化を防ぐといわれていますがヒトでの有効性について信頼できるデータは今のところ見つかっていません。


図1 L-セリンからL-システインとグリシンの生合成

L-セリンからL-システインとグリシンの生合成


参考文献
  1. Tセリシンの再発見と繊維への応用. 繊維学会誌. 2001;50(10):279-283.


ミネラル検査についてはこちらから
検査のお申込みはこちらから