简体中文 お客様総合窓口|e-mail. inf@LBV.jp|tel. 0120-117-424(平日 9:00 ~ 17:00)|fax. 03-3668-5001
ら・べるびぃ予防医学研究所




  1. MENU
  2. 爪有害金属検査
  3. 検査のお申込みについて
  4. ミネラル検査
  5. こんな悩みを持つ方に
  6. ミネラルについて
  7. ビタミンについて
  8. アミノ酸について
  9. 必須アミノ酸
  10. 非必須アミノ酸
  11. 脂肪酸について
  12. 学術・学会活動
  13. 会社案内
法人の方へ
本サイトからのお申込み
お電話でのお申込み
携帯から 学術賞創設

グルタミン

グルタミンは生体内にもっとも多く含まれているアミノ酸で、骨格筋中遊離アミノ酸の約6割を占めています。以前は窒素代謝の際に窒素の運搬役としての機能以外知られていませんでしたが、1980年代になって、グルタミンは消化管、特に腸管のエネルギー源であることが明らかにされました1)。その他、外科手術後の傷の回復期間を短縮する効果があることもわかってきました1-4)
ラットを用いた実験では、アラニンとグルタミンの経口投与で血中アルコール濃度の減少が促進され、血中アセトアルデヒド濃度も低下したことから、アラニンとグルタミンがアルコール代謝を改善する可能性があることがわかってきました5)。また、肝障害に対する改善効果も報告されています6)


参考文献
  1. The gut: a central organ after surgical stress. Surgery. 1988 Nov;104(5):917-923.
  2. Is glutamine a conditionally essential amino acid? Nutr Rev. 1990 Aug;48(8):297-309.
  3. Effect of glutamine on protein synthesis in isolated intestinal epithelial cells. JPEN J Parenter Enteral Nutr. 1993 Jul-Aug;17(4):307-314.
  4. Total parenteral nutrition with glutamine dipeptide after major abdominal surgery: a randomized, double-blind, controlled study. Ann Surg. 1998 Feb;227(2):302-308.
  5. Amelioration of oral intake both alanine and glutamine on ethanol metabolism and motor activity in rats after acute ethanol loading. The 10th congress of the international society for biological research on alcoholism. Alchol Clin Exp Res. 2000;24(5):215A.
  6. 21世紀に求められる栄養管理 NST活動におけるグルタミンと亜鉛投与の有用性について. 静脈経腸栄養. 2005;20(4):17-23.


ミネラル検査についてはこちらから
検査のお申込みはこちらから