1. MENU
  2. 爪有害金属検査
  3. 検査のお申込みについて
  4. ミネラル検査
  5. こんな悩みを持つ方に
  6. ミネラルについて
  7. ビタミンについて
  8. アミノ酸について
  9. 脂肪酸について
  10. 学術・学会活動
  11. 会社案内
法人の方へ
本サイトからのお申込み
お電話でのお申込み
携帯から 学術賞創設

アミノ酸について

アミノ酸はタンパク質を構成する最小成分で摂取したタンパク質が消化により分解された物質です。アミノ酸は主に小腸で吸収され血液中を移動し肝臓に蓄積されています。その後、身体の各組織へ輸送され筋肉や臓器、皮膚、毛髪などを作り出すタンパク質の材料として用いられます。また、アミノ酸は必須アミノ酸と非必須アミノ酸の2つに大別されます。

詳細はこちら必須アミノ酸


ヒトの身体を構成する20種類のアミノ酸のうち体内で生合成できない、もしくは十分な量を生合成できないものが必須アミノ酸とされ、バリンやロイシン、イソロイシンなど9種類のアミノ酸をさします。

詳細はこちら非必須アミノ酸


ヒトの身体を構成する20種類のアミノ酸のうち、必須アミノ酸を除いたアスパラギンやアスパラギン酸、アラニンなど11種類のアミノ酸をさします。